住宅ローンの審査基準と勤続年数について



住宅ローンには審査基準があり、借りるとき、銀行など民間金融機関では最低勤続年数を定めているところが多く、だいたい2~3年と書いてあります。ですので最低2~3年勤続していなければローンは借りれないということなのです。しかし、転職直後であっても同じ業界で年収アップ・転職先の企業もしっかりしている安定企業と判断されれば住宅ローンを借りれる場合が多くなっています。
借り換え住宅ローン
たとえば、勤続年数が1年未満でも、キャリアに一貫性があるなど経歴に問題がなければ、借りることができる金融機関が増えています。ちなみに私は、いまの職場に勤めだしてまだ2ヶ月くらいしか経っていないので借りることができません…。
また、就職したばかりの方は借りるのは難しいようです。転職とは違ってそれまでの仕事の経歴がないので、住宅ローンを貸す金融機関としては、きちんと返済してくれるかどうかわからないからです。それでは、派遣社員や契約社員・パート・アルバイトの方はどうでしょうか…。この方々は住宅ローンを借りようと思っても、借りることはある程度の収入があっても難しいでしょう。
自営業の方が住宅ローンを借りる場合は、営業年数が2~3年以上としている金融機関が多いようです。会社員とは違って審査基準が厳しくて申請する人の収入だけでなく本業の業績も審査をします。業績が好調だと住宅ローンの審査が甘くなる可能性もあるようです。
年収から借入可能額を計算


関連記事


借金を利用するとき

借金をする場合は必ず融資額と毎月の収支に注意して自分なりの収支予定を立ててみてください。多くの場合カードローンを借りる場合、郵便で書類が届きますがウェブ明細など...


住信SBIネット銀行のミスターカードローンは銀行カードローン

バンクイックは人気のカードローンで低金利でウェブで申し込みOKです。今借りてる金利と比較して節約できる金額によっては検討してみるのもいいと思います。消費者金融で...


消費者金融の返済が滞った場合

消費者金融の長期間の延滞や債務整理でブラックリストに載ると7年ほどはローンの借り入れができなくなってしまいます。プロミスの審査はパート・アルバイト・フリータ...


利率の低いおまとめローン

金利の低いおまとめローンに借換えるのがおすすめですが、おまとめ金額が膨れ上がると審査の厳しさの課題がうまれます。カードローンの返済不履行や債務整理で支払事故情報...


おまとめローン一本化は借金返済に困っている方に

おまとめローンは多重債務者に対して、低金利の借り換えローンで複数の債務を借り換えることで返済にかかる負担を低くするローン商品になります。キャッシングの返済方...


消費者金融を使用していて

キャッシングを活用していて、多数の貸金業者からのキャッシングやローンを借り入れしているようになると返済先が何社にもなり返済額の管理が難しくなります。銀行カー...


最近の住宅ローンの選び方は

最近、何かと話題の住宅ローンですが、その選び方って皆さん実はよく分かってないのが正直なところではないでしょうか?住宅ローンと一口に言っても、どこの銀行さんか...


債務整理相談をお探しですか?ここは必見です

お早うございます。 債務整理相談で困ってないですか? わたしが今日よさそうと思ったのは債務整理相談弁護士・法律事務所の評判は?【住宅ローン・カード・車ローン...


住宅ローン借り換え銀行のことはこのサイト

今日は気分転換に住宅ローン借り換え銀行.comってサイトのことupしときます。 住宅ローンの借り換え方法やおすすめの銀行などを紹介しているサイトです。 借り...


住宅ローン金利が安い銀行ならこちらのサイトがおすすめ

近頃、住宅ローン金利が安い銀行が気になってます。 友達に教えてもらったんですが、なかなかいいところがありました。 住宅ローン金利ランキング【変動・固定金利を...


AX